皆さんがウェブサイトを制作していく中で、質の低いコンテンツは、避けたいところでありますよね。 Web サイト上で、商品説明や、サービス内容を、お客様にご案内するようなページにありがちなのですが、重複するようなコンテンツが多く含まれる場合、オリジナリティが低いなどという形で、SEOの観点からも判断されがちですので、何よりもオリジナリティのあるコンテンツづくりを目安に、その設計を行っていきましょう。

Google の評価などを、あらかじめ意識した形で、再度設計を行わないと、後々に修正や改善などのメンテナンスが必要となってくる可能性もあります。無駄な手間を煩わせないためにも、開設の時点で様々な問題点は解決しておくことが無難です。ウェブサイトのコンテンツとしては、オリジナリティや、良質な情報が重要視されてきますので、お客様目線に立った、価値のある情報や、コンテンツづくりが行われることが望ましいでしょう。場合によっては、ライバルサイトなどのサイト設計などを、参考にご自身の Web サイトの制作にもヒントとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

Customer’s Eye【お客様】目線のホームページ制作で【お客様】を逃がさない!のTOPへ